低金利とは? | カードローンの比較ポイントはどんなところ?

カードローンの比較ポイントはどんなところ?

低金利とは?

現金の手渡し

カードローンを借りる際に気になるのは金利だと思います。
カードローンの金利が低金利であれば返していく際のお金が少なく済むのでお得と言えます。
例えば50万円のお金を借りて毎月お金を1万5000円ずつ返済していくには金利18%と金利14.5%の銀行カードローンでは5万4000円以上の差が出てしまいます。
そのため低金利のカードローンを選ぶのは重要だと言えます。
金利は会社によって違いも生じますが、低金利とは上限金利の低いカードなので、上限金利を見ることでどれほどの低金利なのかを確認することができます。
低金利を狙うならば大体上限金利が8%の会社となります。
ただ、審査によってカードローンの別プランに変更されてしまうこともあり、プランを変更されると上限金利も上がってしまうことがあります。
プラン自体は自分で指定することはできないため、この点は注意することが必要です。
ちなみに銀行カードローンに申し込む際は、申込書、免許証などの身分証明書、収入証明書などが必要になります。
また消費者金融カードローンよりも銀行カードローンの方が金利は低いです。
消費者金融カードローンは無利息でお金を借りることができますが、それは短期間のみの話なので通常だと金利はかなり高いです。
また、もし返済のみを少なくしたいならば、返済期間をできるだけ短くすることです。
期間が短いほど余計なお金を返済する必要が無くなるので、そのようにすることもできます。